「宅建業免許の申請手続きが思った以上に大変・・・」「手続する更新期限をすっかり忘れてしまっていた」このような問題に直面されている方はいらっしゃいませんか?

土地や建物を売却、あるいは他人の所有する家やマンションの賃貸を扱ういわゆる不動産業のビジネス、商売を行いたいと考えた場合、必要となるのが宅地建物取引業免許の取得になります。
この宅建業免許の手続きは慣れていないとかなり大変な作業であり、そのため手続きを放置してしまったり、更新期限を忘れてしまう事も少なくありません。
当事務所ではそんな煩雑な手続きの代行業務を承っており、皆様がより安心してお仕事に集中できるような環境づくりへの手助けを致します。
取得手続きが面倒、自分でやるのは自信がない、そんな方はぜひ、ひわたし社会保険労務士・行政書士事務所へお気軽にお問い合わせください。

手続の流れ・必要書類・手数料・報酬

法人で宅建業の免許を取得する場合 ※地域により手続の流れ・必要書類が変わる場合もあります。

【手続の流れ】

①書類作成(県庁への申請書と宅建協会・保証協会への入会申込書)

②免許申請

③宅建協会・保証協会への入会申込書を提出

④宅建協会・保証協会による事務所の立会い(※必ず代表者と専任の取引士の両者の立会いが必要になります)

⑤許可通知書が県庁より送付

⑥宅建協会・保証協会への入会金等の支払

⑦送付された許可通知書・身分証明書(運転免許証など)を県庁に持参して宅建業免許証の受取

⑧事業を開始

【必要書類】

・登記されていない証明書(役員と専任の取引士の分)

・身分証明書(役員と専任取引士の分)

・顔写真(縦4cm×横3cm)と(縦3cm×横2.4cm)

・宅建取引士証の写し(裏表)

・法人の印鑑証明書

・代表者個人の印鑑証明書

【手数料】 県庁への手数料は33,000円となっており、収入証紙を購入して手数料を納めます。

【報酬】 100,000円(税抜き)+交通費・書類取得代(※書類取得をご自身でやる場合は書類取得代はかかりません)

※上記の報酬には、宅建協会・保証協会への入会申込書などの作成・提出も含まれております。


これらの手続が必要になり、行政書士としての経験を活かしてお手伝いいたします。イレギュラーなケースにも対応して、免許取得がスムーズにできるようにお手伝いをしていきます。

確かな実績に裏打ちされた丁寧、迅速な対応

About us

  • ひわたし社会保険労務士・行政書士事務所では、神奈川県川崎市を中心に宅地建物取引業免許申請をはじめ建設業許可申請、在留資格認定証明書申請、産業廃棄物許可申請、産業廃棄物収集運搬業許可申請などをメインに申請の代行をサポートしております。経験が豊富な専門家が対応いたしますので、お客様一人ひとりのご要望に合わせて迅速かつ丁寧に対応いたします。
    また、労務相談、労働・社会保険手続なども行い企業様の人まわりもサポートしております。
    将来におけるトラブルのリスク回避のため、お客様がビジネスに集中するため、様々な目的で皆様よりご利用いただいております。
    まずはお気軽にひわたし社会保険労務士・行政書士事務所へお問い合わせください。

    ダウンロード (3)
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 10:00~18:00

Access


ひわたし社会保険労務士・行政書士事務所

住所

〒212-0056

神奈川県川崎市幸区矢上1-7-206

※レンタルオフィスマックス内

Google MAPで確認する
電話番号

044-920-9467

044-920-9467

FAX番号 044-920-9648
営業時間

10:00~18:00

定休日

土,日,祝

官公署に提出する種類の作成や申請手続代行、相談業務など、宅地建物取引業免許申請をはじめ在留資格認定証明書申請、産業廃棄物許可申請などをメインに申請の代行をサポートしております。川崎エリアを中心に一都三県で対応しており、オンラインや出張相談のご依頼も承っています。

お問い合わせ

Contact

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。